ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストリアに本社がある栄養飲料メーカー、レッドブルが今季で撤退を表明していたジャガーレーシングチームを買収したことを発表。これにより来季、レッドブルのレーシングチームがF1に参戦することとなった。

レッドブルはこれまでザウバーのスポンサーとしてF1界に関わってきたが、来季からチームとして戦っていくことになる。まだシートの決まっていないレギュラードライバーに誰を選ぶかも、注目される。

また、F1レーシングチーム、ジョーダンでは来季からトヨタのエンジンが搭載されることとなった。トヨタは2002年から参戦しているが、初めて他チームにエンジン供給する。契約期間は1年。ジョーダンは過去にホンダのエンジンを獲得し、現在BARのドライバーである佐藤琢磨をレギュラードライバーとして起用していたことで、日本人にも馴染み深い。

同様に、ミナルディもコスワース社とエンジン供給の契約を結んだことを発表。

最新のスポーツニュースランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。