ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中日の岡本真也投手(30)が契約更改交渉を行い、2500万円から180%増の年俸7000万円で更改。今季は63試合に登板、9勝4敗、防御率2・03の成績で、最優秀中継ぎ投手賞を受賞するなど、中日のリーグ優勝に大きく貢献した。

蔵本英智外野手(28)も契約交渉を行い、おもに守備面で評価され1800万円増の3400万円でサイン。今季は107試合に出場、打率2割6分8厘、19打点、盗塁11。
また、ヤクルトが三沢興一投手(30)を獲得することが明らかになった。三沢は今季近鉄から巨人に戻っていたが、戦力外通告を受けていた。今季の成績は15試合に登板、3勝0敗、防御率4.57。



最新のスポーツニュースランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。