ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フィギュアスケートの第76回全日本選手権最終日、
女子フリーが行われ、浅田真央が2年連続2回目の優勝。

浅田は前日のショートプログラムに続き、
フリーでも132.41の高得点を出し、合計205.33点を挙げた。

ショートプログラム2位の安藤美姫は、
フリーではその浅田をさらに上回る135.50点をマーク。
しかし、ショートプログラムでの得点差を埋めることはできず、2位。

ショートプログラムでは4位だった中野友加里が、
同3位だった村主章枝を抜き3位に入り、
村主章枝が4位という結果となった。


・浅田真央の画像1
・浅田真央の画像2
・安藤美姫の画像1
・安藤美姫の画像2
・中野友加里の画像
・武田奈也の画像
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。