ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日米野球第2戦(東京ドーム)
日3-5米
[勝]リーツマ [S]ロドリゲス
[敗]石井
[本]クロフォード、オルティス


1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本 0 2 0 0 1 0 0 0 0
米国1 1 0 1 0 0 0 2 x

日米野球第2戦はローシュと渡辺俊が先発。全米は初回、クロフォードが先頭打者ホームランで先制。日本は2回に赤星が逆転タイムリーを放つが、全米も1点返し同点。4回にはオルティスが特大の勝ち越しホームランで再びリードを奪うが、日本も5回に岩村のタイムリーで3-3の同点にする。試合はそのまま終盤へ。7回から登板した石井が8回に走者を出すものの2アウトを取り、横山と交代。しかし、ウェルズ、マルティネス、ウィルカーソンに3連打を浴び、2失点。9回にはロドリゲスが登板し3者凡退に抑え、全米が5-3で昨日に引き続き勝利した。

最新のスポーツニュースランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。