ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
27日、フィギュアスケート全日本選手権がおこなわれ、
女子ショートプログラムで浅田真央が世界新記録となる
72・92点の得点で首位にたった。

国際大会ではないため参考記録扱いだが、
3月の世界選手権で金妍児が記録した
71・95点を1点近くも上回るほどの完璧な演技。

浅田とともに注目を集める安藤美姫は
今季自己最高の68.68点で2位につけている。

安藤美姫の画像
浅田真央の画像1
浅田真央の画像2
浅田真央の画像3
浅田真央の画像4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。