ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25日、巨人の阿部慎之助捕手(28)が、
契約更改交渉に臨み、
1億円増の年俸2億4000万円でサイン。

当初は7000万円増だったが、
若手選手らを食事に連れて行ったことなども加味され、
3000万円の上積みとなった模様。

阿部は今季140試合に出場、
打率2割7分5厘、33本塁打、101打点。

打率はルーキーであった
1年目を除いては最低の数字となったが、
本塁打数は自己最多タイ、打点は初めて100を越えた。

なお、捕手での100打点は現楽天の野村監督や、
現マリナーズの城島らが達成しており、阿部は4人目となる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。