ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリーエージェント(FA)宣言をした9選手が5日、コミッショナーから公示された。宣言をした選手は稲葉篤紀外野手(ヤクルト)、鈴木健内野手(ヤクルト)、真中満外野手(ヤクルト)、仁志敏久内野手(巨人)、清水隆行外野手(巨人)、藪恵壹投手(阪神)、野口寿浩捕手(阪神)、大村直之外野手(近鉄)、奈良原浩内野手(日本ハム)。
FA宣言選手は明日6日から国内外すべてのチームと契約交渉が可能となる。野口と奈良原はFA権を行使し現所属球団に残留、仁志、稲葉、藪はメジャーを希望している。

また、日米韓3カ国のプロ野球首脳会談が行われ、米大リーグを含むプロ選手が国別で争う「スーパー・ワールドカップ(W杯)」を2006年3月に開催することで基本合意された。

最新のスポーツニュースランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。