ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フェニックス・サンズのPG田臥勇太(24)が今季開幕戦のホークス戦で日本人プレイヤーとして初めて出場した。
第4Q、サンズが93-55とリードした残り10分から途中出場。残り6分33秒にフリースローを2本決め、初得点をマーク。さらに残り5分のところで3ポイントシュートを決める。その後もフリースロー2本を決め、この日は10分間出場し、7得点1アシストを記録。
試合はホームのサンズが112-82で勝利した。
最新のスポーツニュースランキング

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。