ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070219-00000032-nks-base

パイレーツの桑田真澄投手が初のブルペン練習を行った。
桑田の練習ぶりはメジャーのキャンプでも高い評価を得ていたが、この日、桑田の投球を受けた捕手も変化球を絶賛、ますます株をあげたようだ。

ただ、心配なのはきっちりコントロールができても打者を抑える力があるのかどうか・・・という点。日本では2ストライクと追い込んでも、1アウトを取るのが困難だった印象が強い。

メジャーのほうがストライクの幅が広くなるので、揺さぶりをかければ打たせて取れるとは思うけれど、緩急のためのストレートにキレがないようでは、その効果も半減してしまう。

若い投手なら練習でよければ実戦でも期待できるが、桑田の場合は練習でいくら高評価を得てもあまり参考にならない。実戦で通用するか・・・それが一番の課題と思える。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。