ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070211-00000009-sanspo-spo

今季中のFA権取得が確実な中日・福留孝介外野手(29)と岩瀬仁紀投手(32)に、早くもメジャーの熱視線だ。北谷キャンプを10日、マリナーズの山本泰・日本担当スカウト(61)が視察。今オフの移籍がささやかれているイチロー外野手(33)の動向を見ながら、福留をマークしていく方針を明かした。


マリナーズからイチローが移籍してしまった場合を考えると、たしかに福留ならその穴をカバーできそう。打撃では首位打者を獲得するなど球界を代表する打者だし、守備にも定評がある。

イチローがヒット量産タイプ、ヤンキースの松井が本塁打量産タイプだとすると、福留はその中間とバランスもいいので、3割二桁本塁打を計算できる。

イチローもそろそろ体力的な衰えが出てくる年齢。経験や技術でカバーできても、残念ながら全盛時ほどの活躍は難しくなる。これから30代を迎える福留を獲得できるなら、イチローをムリに引き止めることもないかもしれない・・・とちょっと思いました。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。