ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤクルト古田敦也兼任監督がオリックスから自由契約となっていた中村紀洋内野手の獲得を断念。

古田監督が改めて中村の獲得を希望したわけですが、若手を育成していきたいという球団の考え方は変わらず、承諾は得られなかった。これでヤクルト入団の線は消えた。

いっぽう、日本ハムのトレイ・ヒルマン監督が中村に興味を持っているよう。日本ハムも小笠原、新庄が抜け、サードのポジション、右の強打者・・・という点では補強ポイントとなる。とはいえ、深刻な戦力不足というわけでもないので、こちらも話がまとまるかどうかは微妙なところ。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。