ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロッテ・里崎智也捕手(30)が15日、千葉マリンスタジアムで2度目の契約交渉をおこなった。前回の交渉前に里崎の提示額が他選手へ伝わったことを球団が謝罪、里崎は3500万増の9000万円で更改した。

契約交渉で、あいつはどれくらいの評価なんですか?と聞かれ、球団が他選手の提示額をもらしちゃうことがあるなんてちょっと信じられませんが、いったい誰だったんでしょうねぇ。里崎と同じポジションか、似たような成績の選手だと思うんですが。

まぁ、あいつがそのくらいなら俺もこの額で納得できる・・・と思う選手はけっこういると思う。自分のチームの選手が契約更改を終え、どういう内容だったか見てから交渉に臨む選手もいるだろうし。

でも、公平な査定を受けていると思う選手は少ないのかなぁ・・・とも思う。とくに活躍できなかった選手の場合、なんでそれだけの減俸?と思うことが、たまにありますから。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。