ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
契約更改交渉が難航し、退団確実と報道されていたオリックスの中村紀洋内野手が急遽会見を開き、「まだ交渉中。退団申し入れはしていない」と経緯を説明した。

交渉に当たっていたのは代理人。球団側に伝えられた意向と中村本人の考えにズレがあったと考えられますが、だったら、他人に任せにせず、自分で話合う、あるいは代理人と同席すべきでしょう。

けっきょく中村はオリックスに残りたいのか、去りたいのか・・・残りたいならちゃんと残りたいということを示して、球団と妥協点を見出すべく、話し合えばいい。球団の提示する条件が気に入らなかったら出て行く・・・という雰囲気を出しながらでは、球団も強くは引き止めないだろうから、交渉もまとまらないと思う。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。