ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜マリノスに所属するサッカー日本代表DF中沢佑二
日本代表を引退する意向であることがスポーツニュースで報じられた。

日本のDFでは最高レベルの選手と思っていたので、
引退はまだ早すぎる・・・というのが率直な感想。
【限定!】2006サッカー日本代表オフィシャルトレーディングカードMEMORIAL JUNE2006
でも、次のW杯南アフリカ大会では32歳になる。
これからの4年間、クラブと代表で結果を出し続けるのは厳しい。
W杯アジア予選はなんとかこなせるかもしれないけれど、
W杯で当たる強豪を抑えることは難しいかもしれない。

それに日本のセンターバックでは、
海外リーグで活躍する選手が出てきていないというのも不安材料。

それならば今からトップレベルの選手と渡り合える選手を
育成するなり、経験を積ませるなどしたほうが良いとも思う。

中田英寿が現役引退、中沢が代表を引退することで攻守の要を失うが、
世代交代という点では好材料なのかもしれない。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。