ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が遠征先のビジネスホテルで少女に性的暴行を加えた疑いで警察の事情聴取を受け、所属する事務所からは解雇され、コンビも解消することとなりました。

また、山本はタレントの萩本欽一さんが監督をつとめる社会人野球のクラブチーム「茨城ゴールデンゴールズ」の選手だったこともあり、事件発覚後、「大好きな野球だったけど、やめることにしました。」と監督はチームを解散させる決意。

しかし、球場に訪れた多くのファンの声や署名活動などチーム存続を熱望する人も多く、監督は「みんな応援してくれるんだから、つらいこともあるけど、そんなに簡単に捨てちゃダメだよな」と解散を撤回、チームを存続させることを表明した。

所属選手が不祥事を起こしたことでチームを解散させるという決断には驚きましたが、そこまでしなくても・・・と思っていたので、存続する方針となって良かったです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。