ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W杯後、最新のFIFAランキングが発表された。以前までは過去8年間が判断基準となってきたが、今回から4年間という新方式が採用されたことにより、日本は前回の18位から49位へと大きく後退。アジア勢のなかでも33位のオーストラリア、47位のイランについで3番目のポジションとなってしまった。

アジア大会では優勝したものの、
今の実力はその程度なのかもしれない・・

上位10ヶ国は下記の通り。

1 ブラジル(1)
2 イタリア(13)
3 アルゼンチン(9)
4 フランス (4)
5 イングランド (10)
6 オランダ (3)
7 スペイン (5)
8 ポルトガル (7)
9 ドイツ (19)
10 チェコ (2)

()は前回順位
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。