ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米大リーグ、メッツの松井稼頭央内野手(30)がロッキーズのイーライ・マレーロ外野手とトレードされることになった。松井稼は今季初打席を3年連続となる初打席本塁打を達成するなど、これまで以上の活躍に期待を持たせたが、5月にると急降下。今季は38試合に出場、打率2割、1本塁打、7打点とメジャーに来て以来、最悪ともいえる不振に陥っている。

ロッキーズによると、松井稼を傘下のマイナー、3Aのコロラドスプリングズでしばらく調整させる方針。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。