ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第18回ワールドカップ(W杯)ドイツ大会が開幕し、開催国ドイツがコスタリカと対戦。バラックの欠場が不安視されたが、ドイツは前半6分、左サイドでボールを受けたラームが強力なミドルシュートを放ち先制。しかし、コスタリカもワンチョベがDFの裏へ走りこみ、GKと1体1となり、同点ゴールを決める。

追いつかれたドイツは17分にクローゼが勝ち越し点を奪うと、後半16分にもクローゼが2得点目を奪い、コスタリカを突き放す。コスタリカも後半28分にワンチョベが1点差に迫るゴールを奪うが、後半42分にドイツのフリンクスに4点目をあげられ、ドイツが開幕戦を制した。

A組もう一つのゲームはエクアドル対ポーランド。エクアドルがテノリオ、デルガドの2得点でポーランドに勝利。この結果により、ドイツとエクアドルが勝点3を獲得。

次戦、ドイツはポーランドと、エクアドルはコスタリカと対戦する。ドイツ、エクアドルが勝利すれば、この2チームが決勝トーナメントへ進むことになる。
ドイツW杯スーパーサブガイド
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。