ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
4連勝中の巨人は、怪我から復帰した上原が先発。8回までカブレラのソロ本塁打1本、1失点に抑える。打線は昨日サヨナラ本塁打を打った清水が1番で起用され、西武の先発西口から初回先頭打者アーチを放つ。ともに本塁打による1得点のままゲームは進み、9回へ。

巨人は上原の後に久保を起用、西武を0点に抑える。西武は西口が続投し、この日1軍に昇格した脇谷に3塁打を打たれてしまう。西武は満塁策を選び、打席には清水。カウント1-2からセンターへやや浅めのフライとなったが、バックホームの返球も高めに反れ、3塁走者の脇谷がホームにタッチ。2夜連続で巨人がサヨナラ劇を演じた。
“読売ジャイアンツ”ジャイアンツポストカード(上原・B)

巨人は5連敗の後、5連勝。3連勝中の阪神がソフトバンクに破れたため、9日ぶりに首位に立った。

また、2日の西武戦で守備の際負傷した小久保は、指のはく離骨折と診断され全治6週間、3日の西武戦で2塁からホームへ帰る際に足を痛めた鈴木尚が出場選手登録を抹消された。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。