ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
F1第4戦サンマリノGPは、ミハエル・シューマッハ(フェラーリ)がフェルナンド・アロンソを押さえ込み、優勝。

アロンソは1回目のピット後、ペースのあがらないシューマッハにせまるものの、追い抜くことができず、早めに2回目のピット作業をおこなう。シューマッハもアロンソの1周後にピット作業を終え、アロンソの前でコースに戻った。

その後も接近戦を繰りひろげるが、残り数周のところでアロンソがわずかにミスをし、約2秒ほど差が開き、シューマッハが先にゴール。シューマッハは昨年アメリカGP以来の通算85度目の優勝。


1位  M・シューマッハ(フェラーリ)
2位  F・アロンソ(ルノー)
3位  J・P・モントーヤ(マクラーレン)
4位  F・マッサ(フェラーリ)
5位  K・ライコネン(マクラーレン)
6位  M・ウェバー(ウィリアムズ)
7位  J・バトン(ホンダ)
8位  G・フィジケラ(ルノー)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。