ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
APOLE製 1/6 フェラーリ F2005 #1 M.シューマッハF1サンマリノGPの公式予選がおこなわれ、フェラーリのミハエル・シューマッハが1分22秒795で、アイルトン・セナの記録を更新し、歴代最多となる通算66回目のポールポジションを獲得した。

コースレイアウトは変わったものの、サンマリノはセナにとって最後のレースとなったコースである。これまでいくつもの記録を塗り替えてきたシューマッハだったが、ポールポジションの記録を更新するにはここまで時間がかかったことを考えると、セナの残した記録は並大抵のことでは破れないほどとてつもないものだったと伺える。

そして、かつてセナと共にしたホンダ勢がバトン2位、バリチェロ3位と初優勝を狙える位置に来た。

いっぽうこれまで好調だったルノー勢は、アロンソが5位、フィジケラは2次予選止まりの11位に終わった。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。