ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
竹島は日韓どちらのものか竹島周辺で日本の海洋調査をめぐり日韓の次官会談がおこなわれ、一時はお互いの主張で平行線となっていたものの、韓国が6月の国際会議で竹島周辺の海底地形に韓国名をつけることを提案しないのと同時に、日本が海洋調査を中止することで合意した。

問題を先送りにしただけ・・・という印象が強いが、このまま韓国の実効支配が続くようなら、日本にとっては良い状況とはいえない。かといって、今さら日本政府が正当な理由をもって領有権を主張しても、韓国政府が素直に応じるとも思えない。

海洋調査のニュースが報じられると、韓国の盧武鉉大統領は「過去の侵略戦争で得た占領地に対する権利を主張する人たちがいる」と述べたようだが、日本からしてみれば、日本が敗戦処理でドタバタしているときに、韓国が強引な屁理屈でかっさらっていった・・・という感じがする。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。