ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大音量でCDラジカセを鳴らし続け、テレビなどでもその様子が映し出されて話題となっていた騒音おばさんこと河原美代子被告に判決が言い渡された。
「執拗かつ陰湿」として懲役1年の実刑。判決の理由について裁判長は「反省の態度が感じられず、再犯の可能性も強い」とのこと。

被告は無罪を主張してきたので、すぐに控訴。つまり、全然悪いことをしたと思っていない。これじゃ、刑期を終えて出てきても、裁判長の言うように再犯の可能性が高い。

あんな生活をして楽しいのかどうかは不明だが、あれだけのエネルギーがあるならもっと他の事に役立てればいいのにねぇ。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。