ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
21日午後2時20分ごろ、岐阜県中津川市中津川のパチンコ店空き店舗内で、中学2年の直さん(13)が、遺体で発見された。頭部に数か所の打撲痕があったほか、首に布が巻かれ、絞められたような跡があったとのこと。

直さんは2日前の19日夕方5時半ごろ、一緒に買い物に行っていた同級生2人と別れ、そのころ「今から帰る」と家族に電話をかけていたらしい。しかし、帰宅することなく、母親が午後9時過ぎに直さんの携帯電話に電話をしても応答がなく、その後は、電源が切られていた。直さんはこれまで無断で外泊などをしたこともなかったことから、心配した家族が同10時過ぎに捜索願を出していた。

発見されたパチンコ店の空き店舗で、直さんが友人とよく遊んでいたということを母親が思い出し、署員が捜索したことで発見された形となった。

遺体の発見場所が普段から直さんが行っているところなら、わいせつ目的で誘拐され遺棄されたというより、友人と別れた後、別の顔見知りと会い、空き店舗へ一緒に行って、何かトラブルがあり殺害された・・・という感じがします。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

中津川の女子中学生殺人事件で犯人は逮捕されたが、驚いたことが2つある。まず、殺害された中学2年生の女子生徒は、犯人の高校1年生とは2~3年前から付き合っていた、ということだが、小学生ではないか。早熟な小学生だったようだが、家庭環境もあるだろう。母子家庭で母親
2006/04/22(Sat) 11:29:36 |  かきなぐりプレス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。