ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メッツの松井稼頭央内野手が20日のパドレス戦からメジャーに復帰し、8番二塁で先発出場した。今シーズン初打席となる第1打席でいきなりランニング本塁打を放ち、3年連続でシーズン初打席初本塁打を記録した。復帰戦の成績は4打数1安打1打点、試合は7-2でメッツが勝利。

日本人のランニングホームランは、すでにイチローがやってそうな感じもしたが、松井稼がメジャー初となった。シーズン開幕後に「年俸をもらいすぎの選手」として名前を挙げられるなどヘンな形で注目を浴びたが、今年結果が出なければ、もらいすぎどころか、メジャー契約そのものも結べない状況にもなりかねないので、どんどん活躍してもらいたい。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。