ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道日本ハムファイターズの新庄剛志外野手(34)が18日のオリックス戦後、今季限りでの現役引退を表明した。

この日は2本塁打と大活躍してのヒーローインタビューだったので、まさかそこで引退を表明するとはチームメートすら予想できていなかった。

新庄選手は、今季開幕戦で本拠地・札幌ドームが満員になったことで「夢がかない、僕の仕事は終わりと感じた」というのを引退を決意した一番の理由としてあげている。また、怪我などもあり、納得のいかないプレーが増えたことも決め手になったようだ。

約10年前、才能がないからと突然引退を表明したことがあったが、その後、メジャーで活躍するまでにいたった。しかし、今回は自分の現状を知った上での発言だと思うので、あの時とは違う。

はたして本当に引退するのかどうか、シーズン終盤までわからないが、できればファンの声を聞いて、現役続行をしてもらいたい。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。