ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
亀田三兄弟の二男、亀田大毅がサマート・シットサイトン(タイ)と対戦、左フック一発で鮮やかにデビュー戦をKO勝利で飾った。ゴングから23秒KO勝利は、兄の興毅のデビュー戦44秒KO勝利を上回る記録。

試合後にはハウンドドッグの『Only Love』を熱唱する余裕も見せた。次戦は韓国の李元熙と4月17日に対戦する予定。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

昨日、TVで亀田3兄弟の次男坊「亀田大毅」のデビュー戦を見た。(知らない方は、こちらを参照してください。)兄、興毅のデビュー戦、1R44秒KOの秒殺劇を更に上回る23秒でのKO勝ち。まさに勝負は「一瞬」だった。ただその後、TVを見ていてゲンナリしたのは....
2006/02/27(Mon) 22:28:06 |  縁の宇宙(enishi no sora)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。