ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ワールドベースボールクラシック(WBC)に出場する日本代表が12球団選抜と練習試合を行い、7-0で快勝。

イチロー 2006カレンダー(在庫処分品)初回、先頭打者のイチローが選抜チーム先発のダルビッシュから鮮やかなライト前ヒットを放ち、続く2番の西岡がセーフティバントで出塁、チャンスを広げる。3番岩村は進塁打で1死2、3塁、4番の松中は強めの当たりのセカンドゴロとなったが、イチローが先制となるホームを踏んだ。さらにエラーもからみ、もう1得点。

初回はイチロー以降、きれいなヒットというものはなかったが、それでも得点を奪えるプレーができたのは良かったと思う。
また、投手では先発した巨人の上原が5回を2安打無失点と抑え、2月とは思えないほどの出来だった。

やっぱり打線にイチローがいるというのはなんとも心強いですね。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

ケーブルテレビ経由JSPORTS、日本代表VS12球団選抜。まだまだ親善試合ムード。ケガをしたりさせたりするのはまずいってのがミエミエ。そんな中、一場が松中にぶつけたってのは、ちょっと笑えた。てか、よく攻めていた。真剣勝負はやはり見られず。福岡のお客さん...
2006/02/25(Sat) 02:26:27 |  I LIVE FOR THIS by "j"eter
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。