ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
W杯イヤー初の公式戦であるアジア杯でインドと対戦。前半こそ1得点で終えたものの、後半は5得点を奪い、6-0の大勝した。

前半は常時主導権をにぎるも得点が奪えず、攻撃力の弱さを思い知らされる展開となってしまう。相手のクリアミスで小野が先制ゴールを決めてくれたから良かったものの、無得点だったらどうなっていたかわからない・・・と思わされるほどでした。

終わってみれば先発した久保が2得点、巻は1得点、途中出場の佐藤も代表初ゴールを決めるなどFWの活躍が目立った。ただ、前半あれだけ攻めながら1得点に終わったことを考えると、大勝といってもあまり素直に喜べない。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。