ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
滋賀県長浜市で子供2人が路上で倒れているのを通行人が見つけ、病院へ搬送されたが、間もなく死亡した。2人は共に市内の幼稚園に通う5歳の園児で、この2人と自分の子供を車で送園していた中国籍の鄭永善(日本名・谷口充恵)容疑者(34)が殺人容疑で逮捕された。

なぜ被害者が加害者の車に同情していたのかというと、どうやら同じ幼稚園に通う家庭同士が交代で子供たちを送るようにしていたらしい。動機は不明だが、日本で生活するようになったものの、日本語が上達せず、近所づきあいなどいろいろストレスが重なったのでしょうか。

子供を預かるときに包丁を持ち込んでいたようだから、子供の存在を消したいと思っていたと考えられます。育児によるストレスなら自分の娘を殺害すると思うけど、他人の子供だけ殺害したことから、子供を含めた近所付き合いに悩んでいたのかもしれません。

そうなる前にちょっとした悩みでも相談したり、普段から気軽に話せる友達がいればまた違ったんでしょうけどねぇ。でも、個人的な悩みなどで一方的に殺害された子供とその親にしてみれば、もっと親身になってあげていればよかった・・・とは思わないでしょうけど。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

 お静かに願います…Lの声を今お聞かせいたします…。「純潔な日本人の皆様、Lです。この事件はかつてなく残虐で悲しい、そして絶対に許してはならない凶悪な幼児殺人事件です この事件を解決するために是非、全世界、日本人....
2006/02/18(Sat) 17:52:25 |  愛知大学軟式野球部
{/kaeru_fine/}一昨日の2/21の琉球新報のHP内の社説に滋賀園児殺害事件についての記事が掲載されていました。その中で誰にでも出来る防犯行動として以下の文がありましたのでご紹介させて頂きます。【周りに目を向けよう。悩んでいる人、悲しんでいる人はいないか。
2006/03/01(Wed) 19:46:03 |  PRO-ACTIVE SECURITY  ~こどもの防犯日誌~ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。