ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本代表のジーコ監督(52)が休養先から再来日し、米国戦で機能しなかった3-6-1システムを18日のフィンランド戦では採用しないことを明言した。

思いついたことはなんでもやってみるというのはいいけれど、急造でこしらえたものがそう簡単に通用するほど甘いものではないと言うことを米国戦で思い知らされた。

1トップが試合感のない久保だったからということじゃなく、たぶん誰が代わりにはいってもダメだったと思う。そのシステムでどう相手を崩していくか、ほとんど形すら見られなかった。

次戦では3-5-2もしくは4-4-2で挑むようなので、米国戦のようなことはなさそう・・・・かな。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

ジーコはフィンランド戦で3-6-1を使わない事にしたようです。その理由は久保のコンディションが上がらないからだそうです。でも久保にとっては良かったと思います。1トップはとてもFWにプレッシャーがかかるからです。1トップを続けて久保が削られて怪我したら....
2006/02/16(Thu) 16:57:08 |  横浜Fマリノス&中村俊輔 日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。