ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スタジオジブリの新作アニメ映画「ゲド戦記」(監督宮崎吾朗)で、メーンキャラクターの声優がV6の岡田准一(25)と菅原文太(72)に決まった。

 岡田は主人公の王子アレン、菅原はアレンとともに旅をする大賢人ゲドの声を担当する。声優初挑戦の岡田は「子供のころから見ていたジブリ作品に参加でき、とても幸せ。未来に残せるテーマを大切に演じていきたい」と意欲。

livedoorニュース

なんか最近タレントがアニメ声優を担当するケースが増えてきましたね。やっぱり有名人を起用すると話題にもなるし、映画の宣伝もしやすいのかな?


ハウルの動く城
ハウルの動く城【VWDZ-8076】=>20%OFF!ハウルの動く城観客動員数1500万人を記録した、宮崎駿監督作品。監督は宮崎駿みずからが担当し、魔法使いハウルの"戦火の恋"を通して、生きる楽しさ、人を愛する歓びを描いている。愛国主義全盛の時代。王国の兵士たちが今まさに、戦地へ赴こうとしている。銃には花が飾られ、歓呼の中を行進する兵士たち。荒地には、美女の心臓をとって喰らうという魔法使いハウルの動く城まで現れた。

トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。