ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨年西武を自由契約になった小関竜也外野手(29)が米大リーグ、ブルワーズとマイナー契約を結ぶこととなった。2月初めに渡米し、トライアウトを受け、持ち前の俊足、守備力が評価されたようだ。

2002年には打率3割1分4厘をマークするなど、攻守にわたって活躍したが、それ以降は出場機会も減り、昨年は47試合に出場、打率1割9分8厘、1打点だった。通算成績は872試合に出場、打率2割7分9厘、16本塁打、244打点、80盗塁。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

LADのサイトより。前横浜の斉藤がLADとマイナー契約・キャンプ招待選手に。球団からのオフィシャルリリースはまだ出ていないが、ラソーダと一緒に写真撮影なんかしているようなのでもう決まりってことで。既にこのヘナチョコBLOGにお立ち寄りいただいている....
2006/02/09(Thu) 18:43:19 |  I LIVE FOR THIS by "j"eter
マイナー契約という事ですが、いいチームと契約できて良かったですね!大家もいるので、メジャーに昇格しても安心ですし。ブリュワーズの外野陣には、リー、クラーク、ジェンキン
2006/02/09(Thu) 22:59:09 |  メジャログ ベースボールインフォメーション
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。