ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レアル・マドリードに所属するイングランド代表MFデービッド・ベッカム(30)に暴行されたとしてパパラッチの男が被害届けを提出した。

外出しようとしたベッカムが盗撮しようと張り込んでいたパパラッチを発見。車に近づいてドアを開け、襟元もしくは肩ををつかみ、激しく揺さぶったという。そのときに少々傷を負わせてしまったらしい。

でも、元はといえば他人のプライベートを公にしようと企んでいたパパラッチの自業自得なんだから、怪我を負わされたと訴えるのもどうかと思う。そもそも人の家で張りこむようなマネをしなければ、負傷することもなかったんだし。

でも、パパラッチがつきまとうほどの人気は、以前ほどないと思っていました。サッカー選手というより、芸能人的な扱いで家庭のほうのプライベートに注目されてるのかなぁ。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

人種差別はサッカー界だけではなく、いたるところにある。日本では子供にすると、ぜんぜん接しないことで学校で習わなければ気づくことはないだろう。世界では子供の頃から差別に
2006/02/06(Mon) 21:53:31 |  蹴球二日制
「ベッカム(レアル・マドリード)パパラッチに暴行、訴えられる」に関連するブログ...
2006/02/07(Tue) 22:13:05 |  ブログで情報収集!Blog-Headline/sports
イングランド代表MFデービッド・ベッカム(30)=レアル・マドリード=がパパラッチに暴行!? ベッカムが、一家を追い回して張り込み取材するカメラマンに“暴行”し、被害届を提出されたと、5日付英日曜紙ニュース・オブ・ザ・ワールドが伝えた。 スペインの自....
2006/02/07(Tue) 22:18:20 |  RYAN ROAD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。