ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
時計メーカーカシオの人気ブランド「G―SHOCK」で横浜のDF中沢佑二(27)とセルティックのMF中村俊輔(27)がデザインしたモデルが今春にも発売される。

カシオはFIFA(国際サッカー連盟)と06年W杯ドイツ大会のライセンス契約結び、大会の公式ロゴやエンブレムの入った時計をすでに販売。中沢、中村のデザインした時計はW杯開催年にちなんで2006個が限定販売される。

G-SHOCK 2006FIFAワールドカップ 公式ウォッチG-SHOCKシリーズの2006FIFAワールドカップ公式ライセンスウォッチ。裏蓋には大会エンブレム、バックルにはFIFIロゴの刻印。機能:耐衝撃構造、20気圧防水機能、ワールドタイム(27都市29タイムゾーン)、1/100秒ストップウォッチ、タイマー、時計アラーム5本、フルオートカレンダー、12/24時間表示切替、ELバックライト。




2006 FIFAワールドカップ 公式ライセンスウォッチカシオの2006FIFAワールドカップ公式ライセンスウォッチ。裏蓋には大会エンブレム、バックルにはFIFIロゴの刻印。機能:10気圧防水機能、1/100秒ストップウォッチ日付表示。





G-SHOCK 2006FIFAワールドカップ 公式ウォッチG-SHOCKシリーズの2006FIFAワールドカップ公式ライセンスウォッチ。ELバックライトは大会マスコット「GOLEO」が浮かび上がり、裏蓋には大会エンブレム、バックルにはFIFIロゴの刻印。機能:耐衝撃構造、20気圧防水機能、1/100秒ストップウォッチ、タイマー、アラーム、フルオートカレンダー、12/24時間表示切替、ELバックライト。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。