ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東レパンパシフィックオープン決勝はエレーナ・デメンチェワ(ロシア)とマルチナ・ヒンギス(スイス)が対戦。デメンチェワが6―2、6―0のストレートで破り初優勝。

ヒンギスは前日のシャラポワとの準決勝では完璧に近い内容で勝ちあがったが、この日はミスが目立ち、「いいショットを打っても、彼女はその上を行っていた。私のゲームをさせてもらえなかった」とコメント。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

昨日の強かったヒンギスはどこへ?そう思わざるを得なかった東レ・パンパシフィックオープン(PPO)決勝だった。第2シードのエレーナ・デメンティエワが6-2, 6-0で勝って優勝。彼女は2004年の全仏とUSオープンで決勝まで進んだ実績があるけれど4大大会はおろか、ティアIの大会
2006/02/05(Sun) 21:06:17 |  マリア・シャラポワを応援する日記
管理人の承認後に表示されます
2006/02/05(Sun) 21:07:19 | 
元世界王者のマルチナ・ヒンギスが復活しましたね~。僕の世代は全盛期を見てたので、とっても懐かしいです。史上最年少で世界ランク1位になったせいか、1
2006/02/05(Sun) 23:26:27 |  Reality Bites
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。