ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤクルトの五十嵐亮太投手が契約交渉をおこない、5400万円減の1億1000万円プラス出来高でサイン。
昨年は49試合に登板、3勝2敗4セーブ、防御率3.49。

中継ぎの成績としてみれば、5千万円以上も減額されるほど悪い成績とは思えないが、昨年の成績が66試合に登板、5勝3敗37セーブ、防御率2.66と良かっただけに、期待通りの働きではなかったと判断されたんでしょう。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。