ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中日の立浪和義内野手が契約交渉を行い、2500万円減の2億2500万円プラス出来高でサイン。

昨シーズンは通算最多二塁打のプロ野球記録を更新するも、その前の年に3割8厘だった打率が2割5分3厘まで下降したこともあり、減額となった。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。