ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都大学アメリカンフットボール部の元部員3人が女子大生2人に集団で乱暴したとして、集団強姦容疑で京都府警川端署に逮捕された。

調べによると3人は昨年、鍋パーティーを開催して女子学生を酒に酔わせ、乱暴することを計画。容疑者のマンションで2人を泥酔させ、乱暴した疑い。

3容疑者は鍋パーティーを開いたことは認めているが、「性行為はしたが、合意の上だった」「性行為そのものをしていない」など容疑を否認しているという。


「合意だった」という容疑者の発言は耳にすることが多いが、今回の件は、お互い合意の上で性行為をする前に鍋パーティーでもしよう、あるいは、鍋を食べたあと、性行為をしよう・・・などと持ちかけたんでしょうか?

京大生、しかも部内ではレギュラー格だったというから、文武では秀でていたかもしれないが、肝心なところが欠けていた。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。