ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
女子高校生のスカートの中を手鏡でのぞこうとしたとして、東京都迷惑防止条例違反の罪で有罪判決が確定した元早稲田大大学院教授の植草一秀氏が名古屋商科大大学院の客員教授として教職に復帰することとなった。

同大学院によると「(植草氏の)能力をこのまま埋没させてしまうことは、社会にとって大きな損失」と説明、植草氏は社会人大学院生を対象に「国家の経済戦略」などの講義を受け持つ予定。

どういうことで騒がれた人か受講生も知っていると思うので、ちゃんと講義になるのかどうかちょっと心配ですが、社会人大学院生なら問題ない・・・かな?
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

 のぞき目的でスカートの下に手鏡を差し出したとして、東京都迷惑防止条例違反で有罪が確定した植草一秀・元早稲田大学大学院教授(45)が4月から、名古屋商科大学大学院の客員教授として教壇に立つことになった。同大が25日、発表した。 
2006/01/26(Thu) 17:44:49 |  (・ω・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。