ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏が娘と遊びに来ていたナイトクラブで女性に怪我を負わせていたことが明らかとなった。

娘がナイトクラブに来ていた女性と口論、それに怒ったマラドーナが女性へ物を投げつけ、頭に8針縫うケガを負わせたとのこと。女性が怪我を負わされたことで訴え、そのまま受理されればマラドーナに懲役刑が科せられることになる。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。