ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿島アントラーズのFW鈴木隆行選手が、セルビア・モンテネグロのレッドスター・ベオグラードに移籍することが決定的となった。

完全移籍による2年契約で合意、正式契約のため渡航することも決まり、クラブハウスを訪れ職員らにあいさつも済ませた。鈴木にとっては初の完全移籍となる。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

W杯イヤーなのに、まだまだ動きがあるようです。大黒に引き続き、今度は鈴木隆行が海外移籍(らしい)。移籍先は、ストイコビッチが会長を務める、レッドスター・ベオグラード。 名門クラブなので、果たして試合に出場できるか微妙だなぁ、と思いますが…。まっ、どっちに
2006/01/25(Wed) 17:45:15 |  新聞を定期購読するくらいなら、コレを読め!、『本日のニュース』。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。