ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中日・岩瀬仁紀投手が2度目の契約更改交渉に臨み、前回より500万円上積みされ、7500万円増となる3億500万円でサイン。

中日の日本人選手では1992年の落合(現監督)以来、14年ぶりの3億円プレーヤーとなった。

昨年は60試合に登板、1勝2敗46セーブ、防御率1.88。横浜、佐々木の持っていたセーブ記録を更新している。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。