ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
移籍話が浮上していた日本代表FW高原直泰がハンブルガーSVに残留することとなった。

ドル監督によると「サッカーに対する気持ちがどれだけあるかも分かった。今のチームにとって大事な選手だ」とのこと。また、ドイツ紙にはフランクフルト側の「獲得のチャンスはないだろう」というコメントも記事で紹介され、移籍話が事実上、消滅したと報じられた。

出場機会の多いクラブへ移籍して試合経験を少しでも多く積んで欲しかったが、もうすぐW杯も開幕するし、慣れ親しんだクラブで調整するのも悪くはないのかもしれないと考えることにしよう。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。