ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBCオーストラリア代表に選ばれている阪神のジェフ・ウィリアムス投手が、同大会への出場辞退を決め、19日までに阪神に伝えた。

チーム関係者によると、ウィリアムスは昨年11月の左ひざ手術の回復に専念し、日本での公式戦開幕に照準を合わせるようで「その前の試合に出ることに消極的」とのこと。

また、阪神に新加入したクリス・オクスプリング投手も同国代表を辞退し、阪神キャンプに初日から参加する予定。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。