ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロ野球12球団代表らによる選手関係、国際関係の合同委員会が16日、都内で行われ、国内レンタル(期限付き)移籍制度導入に前向きな意見が大勢を占めた。12球団のうち10球団が前向きとみられるが、機密漏えいや故障した場合の扱いなどに問題点があるため、修正案をまとめて25日の実行委員会で議論する予定。
日刊スポーツ:プロ野球レンタル移籍に前向き多数より


3月27日発売予定「カルビー 2006プロ野球チップス」【食玩・駄菓子等の卸売問屋(有)みぞた商店】なんのためにレンタル制度が必要なのかいまいちよくわからないけど、それでプロ野球が活性化するなら良いとは思う。トレード制度もあるけど、飼い殺し状態の選手を他球団が欲しいと打診しても了承してくれないケースがけっこう多いだろうし。

気になるのは選手に選択権があるのかという点。選手がレンタルでいいから他球団でプレーしたいと望めば、球団は応じてくれるのだろうか?他球団からオファーがあり、選手がレンタル移籍を望んでも、球団が必要な選手だから出せないと言ったら、やっぱり球団の決定が優先されるんでしょうねぇ。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。