ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳梗塞(こうそく)からの復帰を目指してリハビリ中の巨人長嶋茂雄終身名誉監督(69)が15日、子供たちに話しかけ、指導した。この日、東京・有明コロシアムでアテネ五輪日本代表らによるファンとの交流イベント「長嶋JAPANドリームプロジェクト2006」が開催され、長嶋監督が観客席から降りて直接指導するハプニングが起こった。ミスターらしい突発行動だったが、集まった約1900人は大喜び。約1時間の滞在で期待されたマイクパフォーマンスこそなかったが、順調な回復ぶりを印象づけた。(日刊スポーツ:長嶋さん飛び入り指導、しゃべった!より)


長嶋茂雄からのメッセージ昨年7月3日の東京ドームでおこなわれた巨人-広島戦以来の登場、もうこうして活動できるくらいに回復されたようで、なんだか安心感みたいなものが出てきます。

できれば身体に負担をかけるようなお仕事はやめてほしいとも思いますが、やっぱり野球が好きなんでしょうねぇ。野球少年たちに野球の面白さ、楽しさを教える活動を、いつまでもしてもらいたいという気持ちになります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

勝っておごらず、負けて腐らず。長嶋茂雄 (野球監督)1月17日 「長嶋JAPANドリームプロジェクト2006」で、長嶋さんが久しぶりに元気な姿を見せましたね。 一昨年、オリンピックの前に脳梗塞で倒れ、惜しくもアテネで指揮を執ることはできませんでした。 上の言葉は、オ
2006/01/17(Tue) 10:04:32 |  インサイト ブログ
「ミスター長嶋茂雄ジャイアンツ終身名誉監督が少年に指導」に関連するブログ記事か...
2006/01/17(Tue) 23:56:24 |  ブログで情報収集!Blog-Headline/sports
戦国の長嶋巨人軍 志茂田 景樹昨日、有明コロシアムで行われたアテネ五輪日本代表選手らによるファンとの交流イベント「長嶋JAPANドリームプロジェクト2006」に長嶋茂雄五輪代表監督が出席、全国から集まった小学生を前にコートへ下りて直接指導しました。...
2006/02/05(Sun) 23:04:50 |  我楽侘箱の世界
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。