ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年2月におこなわれるトリノ冬季五輪フィギュアスケートの日本代表が決まった。

アイスダンスは渡辺心(34)、木戸章之(30)組。たった一人しか枠がない男子は高橋大輔(19)。注目の女子は荒川静香(23)、村主章枝(24)、安藤美姫(18)の3人に決定した。

女子代表は間違いなく代表に選ばれると思っていた安藤がここ最近は不調だったこともあり、年齢制限で引っかかる浅田真央(15)以外は誰が選ばれてもおかしくなかった。女子の選考ポイントは以下の通り。
1.安藤美姫(2215)
2.村主章枝(2150)
3.荒川静香(2060)
4.中野友加里(2043)
5.恩田美栄(2014)
参考 浅田真央(2451)
Panasonic TH-42PX500 42V型プラズマテレビ
オリンピックをみるならプラズマテレビ♪
こうして数字をみると、思っていたよりも安藤には余裕があったんだなぁという印象です。浅田がぶっちぎりのトップなのに出場できないというのが少々もったいなく感じられてしまう。

荒川は1998年長野大会以来の2度目、村主は2002年ソルトレークシティー大会に続く2年連続2度目、安藤は初の五輪代表選手となる。
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

1 名前:ライムミント花粉ガムφ ★[] 投稿日:2005/12/26(月) 01:34:44 ID:???0フィギュアスケートのトリノ五輪代表に女子は安藤美姫(18=愛知・中京大中京高)荒川静香(23=プリンスホテル)村主章枝(24=avex)、男子は高橋大輔(19=関大)が選...
2005/12/26(Mon) 06:12:02 |  痛いニュース(ノ∀`)
全日本選手権の順位を受け、最終的な選考ポイントが決定し、荒川静香、安藤美姫、村主章枝の3人がトリノ・オリンピック、女子フィギュア代表に決定した。凄まじい戦いだった。優雅な演技の中にも絶対負けられないピリピリした空気が広がり、誰も大きなミスをしない。次に演
2005/12/26(Mon) 06:58:10 |  コレバナ~知ったか! 裏ヨミニュース~
{/pen/}トリノオリンピックのフィギュア代表が決定しましたね。男子は、全日本で優勝のカリスマ的人気も兼ね備えてきた高橋大輔選手、女子は全日本の結果を見るとみんなに行って貰いたいと思うほどでしたが、村主章枝選手、安藤美姫選手、荒川静香選手と決定しました。
2005/12/26(Mon) 07:32:00 |  Manilog ~ マニログ
今日はフィギュアスケート全日本選手権最終日でした。来年2月に行われるトリノ冬季五輪の代表権を獲得するか?ということで、注目された最終日のフリーの演技でしたが、順位は村主章枝選手が優勝。浅田真央選手がは2位、荒川静香選手が3位という結果に終わりました。....
2005/12/26(Mon) 08:32:37 |  Y's WebSite : Blog ~日々是好日~
フィギュアスケートの全日本選手権が行われ、男子では高橋大輔が優勝し、トリノオリンピック代表を決めました。採点のミスがあり、最初に発表された織田信成の優勝から一転、高橋選手の優勝となったドタバタ劇で釈然としない終わり方・・・。高橋選手も織田選手も非常に気の
2005/12/26(Mon) 17:26:01 |  スポーツメンタルトレーナーの小噺
トリノ五輪代表最終選考会となるフィギュアスケートの全日本選手権(東京・国立代々木競技場)が25日に閉幕。女子の五輪代表は安藤美姫(中京大中京高)、村主章枝(avex)、荒川静香(プリンスホテル)に決まった。大会は村主が合計194.16点で3年ぶり5度目の優勝。荒川は2位。安藤
2005/12/26(Mon) 23:55:17 |  ざわとーく
女子:荒川静香(23)・村主章枝(24)・安藤美姫(18)。男子:高橋大輔(19)アイスダンス:渡辺心(34)、木戸章之(30)組以上のように決定したようです。注目は、やはり女子これまでの実績が、評価されての決定でしょうか浅田真央は、やはり残念....
2005/12/27(Tue) 11:47:51 |  TOSUのブログ
結構、経ってしまいましたが、おとといフィギュアの日本代表が決まりましたね。でも、僕はこのメンバーで大丈夫なのかなぁ?とちょっと思いますね。男子は高橋大輔選手、女子は安藤三姫、村主章枝、荒川静香選手が選ばれました。この、代表の決め方は選考ポイントというもの
2005/12/27(Tue) 16:08:36 |  お笑いと日常生活の間で・・・
史上最高の全日本選手権 ショートプログラム、フリーを通してこんなに上位選手のミスが少ない全日本選手権はなかったと思います。外から見ると過酷に見えるほどの激しい争い、しかし、選手達はその中で切磋琢磨し、練習を重ねて、去年と比べてもすべての選手がレベルアップ
2005/12/28(Wed) 02:42:30 |  blog EVERGREEN
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。