ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セリーグでは初となる200本安打を達成したヤクルトの青木宣親外野手(23)は5800万円増の6800万円でサイン。202本の最多安打のほか、首位打者と新人王を獲得。球団史上最も高いアップ率となった。

イチローが記録した7年連続首位打者獲得はきついので、イチローもできなかった2年連続200本安打にチャレンジするという。今の試合数から考えれば、イチローの持つ年間最多安打の更新も含め、じゅうぶん可能といえる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。