ホーム              
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シドニーFCとアル・アハリによる5位決定戦が行われた。終始アル・アハリが優勢にたち、決定的なシーンを何度も演出する。少ないチャンスながら、前半35分、セットプレイからこの日もボランチで起用されていたヨークがヘッドでゴール、シドニーが先制する。しかし、前半終了間際にアル・アハリが同点とし、勝負は後半へ。

後半もアル・アハリが主導権を握るが、シュートの精度が悪く得点は奪えず、逆にシドニーが後半21分、MFカーニーのシュートで勝ち越し点を奪う。そのままシドニーが逃げ切り2-1で勝利し、シドニーの5位が決定した。

シドニーへレンタル移籍中の三浦知良は今大会で2戦連続の先発フル出場を果たすも得点は奪えなかったが、貴重な体験を積んだ2戦でもあった。今後は横浜FCに復帰し、新しいシーズンを迎える。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

関連記事

FIFAクラブワールドチャンピオンシップ トヨタカップ ジャパン2005 サッカーのFIFAトヨタカップ世界クラブ選手権は16日、東京・国立競技場で5・6位決定戦が行われ、オセアニア代表のシドニー(オーストラリア)がアフリカ代表のアルアハリ(エジプト)を2-1..
2005/12/17(Sat) 21:43:45 |  浮世
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。